千葉県在住 ぴーなっつ   下手な石けんとか日々のこととか。新米ヘルパーとして奮闘中。  スパム対策に「ttp://」をNGワードに設定しています。
by peanuts123
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新のコメント
>べるべん さん ..
by peanuts123 at 20:13
こんにちは。  ひ..
by べるべん at 09:53
>べるべん さん ..
by peanuts123 at 21:32
今年もよろしくおねがいし..
by べるべん at 23:49
>みやたまはむ さん ..
by peanuts123 at 21:12
カテゴリ
全体
ごあいさつ
石けん・コスメ
健康・フィットネス
お花&自然
ホーム&ファミリー

その他
つぶやき
未分類
以前の記事
2017年 02月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2012年 08月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
タグ
(49)
(13)
(11)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


椿油の精製
遅くなりましたが、椿油の精製です~。
参考:「ぽれぽれ 田舎暮らしはおいしい楽しい」松井美香著 文化出版局

f0160446_16233542.jpgf0160446_16235249.jpg
左:母が拾って乾しておいてくれた椿の実670g。
これを弱~中火で炒ります。本には「真っ黒になるまで」と書いてありますが
2年前は炒り過ぎた感があったので今年は20分くらいに。
結果からいうと、これは短すぎたみたいです。
それに鍋の大きさにもよりますが、半分に分けてやった方がよかった。
この鍋の大きさは50cmくらいです。
右:すり鉢に移して突き砕く。苦節30分でこのくらい・・・
やはり量が多すぎて、こぼれてしまいます。
あとで 1/3 程出してすりました。


f0160446_16241229.jpgf0160446_16242588.jpg
左は2/3 右は 1/3 量の写真です。
1時間くらいすったと思いますが(記録取り忘れ)どろどろとまでは行かず。


f0160446_16245542.jpgf0160446_1625737.jpg
左:鉢の中にお湯を入れて(水でも可)洗うように全部を鍋に移します。
全体がじゃぶじゃぶになる位に水を入れ火にかける。
ミルクティーのような甘い匂いがします。
右:煮立つとアクと油が浮いてきます。
それをすくい取り、小鍋に移します。どのくらい時間をかけて
どこまでやればいいのか・・・まだ経験不足。


f0160446_16252862.jpgf0160446_16254255.jpg
左:小鍋を火にかけて煮詰めます。
アクが固まって油がにじみ出てきます。
右:その油を漉して出来上がり。
この写真は透き通っていますが、冷めると濁ってしまいました。
670gの椿の実から130g(19.4%)取れました。

反省点。
2年前のメモを見ずにやり始めてしまいました。
次は30分は炒ろうと思います。
300gずつくらいに分けてやる。
もっともっと擂る!もっとしつこくすくい取る。

来年はもう少し参考になる記事を書けるように頑張りますm(_ _)m






2007年12月01日

失敗したらいけないので、まず50g

椿の実をポテトデビルで炒る。どのくらい炒っていいのかよくわからないが
「真っ黒になるまで」らしい。
炒りはじめてから美味しそうないい匂い^^
30分ほどでだんだん匂いがなくなって乾燥臭になった。
まだ真っ黒ではないので更に炒ってみる。
50分ほどでやや焦げた感じがしたので、そこで止める。

すり鉢に入れて荒く潰す。とれた殻は取り除く。
それからどんどんすり潰す。
だんだんしっとりしてくる。さらにする。どろどろしてくる。

鍋に移す。じゃぶじゃぶになる位水を入れる。すり鉢にお湯を入れて洗うように、これも鍋に入れる。
浮いてくるアクと油を一緒にすくって小鍋に取る。
取って取って取る。

小鍋にとった茶色の液体を煮詰める。
アクがかたまって、油が滲み出してくる。
油こしでこしながら容器に移す。

綺麗な黄色い椿油がとれました!ごま油のような香ばしい匂いw
炒るのは30分で良かったのかな?
8.2gとれました。(16%)

f0160446_7595336.jpg


写真は椿の実250g分 38g (15%)
うまく行けば、25%くらいの油がとれるそう。

----------------------------

剥き身(w)の椿の実35g
茹でて(10分)炒って(5分)すりすり~~~弾力があって擂れません。
アクを煮詰めても、固まらず失敗!
[PR]
by peanuts123 | 2010-03-08 14:07 | 石けん・コスメ | Comments(6)
Commented by 桃豚♪ at 2010-03-12 16:57 x
すごい~~~すごいwすご過ぎ~~~
・:*:・゜・。(´▽`)ィェーィw・。*”
感動しちゃった(・∀・)イイ!!

本当に椿油ができるんですネェ(*´∀`*)
てか・・・
椿の実ってwあるんだ~~~
一度庭に行ってみようっと(´-ω-`;)ゞポリポリ
椿の実ってw何処にできるの???・・・(゚_゚i)タラー・・

うう~~~一緒に作ってみたいです(*´∀`*)
Commented by peanuts123 at 2010-03-13 09:34
>桃豚♪ さん
今は花の時期だから、夏頃には実が出来る・・・ハズだけど
私も庭に植えてあるのに知りませんでした(爆)

実が落ちるのは秋かな。
中身が黒くなっていれば、青いうちに収穫して乾しておくといいそうです。
ピンポン玉くらいの実がぱっかり3つに割れて中に種が入ってます。
われた外側は形が面白いのでまつぼっくりみたいに
クリスマスリースなんかにつけても可愛いですよ~

母は長崎の離島の出身で、叔父さんが椿油を作っていたそうです。
石けんに使えるほど作るのはなかなか大変だ~w
Commented by えぼしの☆星 at 2010-03-18 14:45 x
あー、しばらく見てなくてごめんなさーい!

すごい!椿種子から油脂精製。
やったね♪

綺麗な黄金色のオイル。
これが一切溶剤を使わず、労と時間をかけて絞った油かぁ。
なんだか愛しく見えてきます。
お疲れ様でした(笑)
Commented by peanuts123 at 2010-03-18 20:47
>えぼしの☆星 さん
更新もサボリ気味ですのでw

濁っていた今回の油、置いているうちに何やら沈殿して
黄色い透明なオイルになっていましたv
圧搾機があればいいんですけど、ちょっとそこまでは・・・ね。

石けんにしましたので、今しばらくお待ちくださいませ~♪
Commented by べるべん at 2012-01-05 23:49 x
今年もよろしくおねがいします。

またまた昔の記事に失礼します。
椿油の精製すばらしいです~~。
お母様が生産地 のご出身とは、本格的なのも納得。
私も 昨年に作った椿オイルの石けん、 使い続けていると 髪にコシがでてくるんですよ~~ つるっつるですよね。 高いオイルですが、 田舎の裏山にある椿で作れたらなぁ~~
Commented by peanuts123 at 2012-01-12 21:32
>べるべん さん

お返事おそくなっちゃいました^^;
今年も宜しくお願いしますね~

九州の実家に帰省してきましたが、椿の実を貰ってくるのを忘れてました!!(この記事見て思い出しました)
ブログ半年も放置。。。
今年の第1弾は廃油石けんでした(笑)
一応記事にしようかしらん。

<< 気になった石けん 帰省の戦利品 >>